筋トレ大学生によるアウトプット雑記

筋トレや読書のことをはじめとして、プログラミングその他日常生活における様々なことについて書いていきます。

トレーニングベルトの効果とは?

スポンサーリンク

f:id:daimori1005:20191027110634j:plain

トレーニングベルトの効果を知りたいですか?

トレーニングの際に腰に巻き付けるトレーニングベルト。

巻くことでどんな効果があるかご存じですか?

本記事では、トレーニングベルトについて説明したうえで、おすすめの商品を紹介します。

トレーニング初心者の方必見です。

 

 

トレーニングベルトの効果とは?

トレーニングベルトは、ウェイトトレーニングなどを行うときに腰あたりに巻くベルトのことを指します。

腰周辺の負担軽減と、ケガの防止に役立ちます。

最近では、デザイン性の高いものなども販売され、女性でも買いやすくなってきていますね。

そんなトレーニングベルトの効果は以下のようになります。

 

重量向上

トレーニングベルトを巻くことで、腹圧に補助が入り、より力が入るようになります。

ウェイトトレーニングでは、腹圧がとても重要な役割を果たします。

この力が増強されることで、挙上重量の向上に貢献します

また、体幹の補助によって、ブレがなくなり安定します。

ベルトを巻くだけで、マックスが10kgも上がったというような話も聞きました。

 

腰痛やケガ防止

ウェイトトレーニングでは特に、腰痛やケガの危険性が付きまといます。

腹圧をしっかりとかけることができていない状態で重い重量を扱うと、腰痛などを生じてしまいます。

ベルトを巻けば、上記のように腹圧をよりかけられるため、腰痛やケガの防止に役立つんですね。

 

トレーニングベルトの巻き方

トレーニングベルトの巻き方は、少し息苦しくなる程度まで締め付けることがポイント

骨盤と肋骨の間らへんに巻きます。息を吐いて、お腹をへこませた状態で巻くことでしっかりと腹圧をかけることができるようになります。

息ができない状態まできつくするのはやりすぎなので注意です。

 

トレーニングベルトの素材

まずは素材から説明します。

素材には以下のようなものがあります。

  1. ナイロン製
  2. 革製

ナイロン製

f:id:daimori1005:20191027112335j:plain

軽くてコンパクト、丸洗いもできて便利なナイロン製のベルトは女性や初心者向けです。

軽い筋力トレーニングではこちらで十分です。

持ち運びもしやすいため、初心者の方にうってつけです。

 

革製

f:id:daimori1005:20191027113001j:plain

本格的なウェイトトレーニング向けのベルト。

革なので伸縮性がなく、腹部をきつく締めあげることができます。

革がなじむまでは腹部が痛くなってしまう場合があります。

こちらはガッツリ筋トレしたい初心者の方などにもおすすめです。

 

トレーニングベルトの種類

ベルトには目的別に二つ種類があります。

  1. トレーニングベルト
  2. パワーベルト

 パワーベルトはより重い重量を扱いたい方向けです。

 

トレーニングベルト

一般的に腹部が細くなっているものがこちらに当てはまります。

動作のしやすさや圧迫感の少なさで優位です。

ただし、腹部が細いためより強い腹圧をかけたい場合や、腰サポートが欲しい場合はパワーベルトがおすすめです。

初級者を抜けるぐらいでパワーベルトに移るのが良いと思います。

 

パワーベルト

f:id:daimori1005:20191027113357j:plain

ベルトの太さが均一になっているものがこちらに当てはまります。

より強い腹圧、より強い腰のサポートを欲している方はこちらを使いましょう。

高重量をどんどん扱っていきたい方は、初心者でも買っちゃうのが吉かもしれないですね。

 

パワーベルトの種類

パワーベルトには三種類のバックルがあります。

  1. ピンバックル
  2. フックバックル
  3. レバーアクション

ピンバックル

f:id:daimori1005:20191027113924j:plain

ピンを指してベルトを巻くタイプです。

価格が安い反面、脱着が難しいというデメリットもあります。

きつく巻く場合はほかの人に頼んだり、パワーラックの支柱などを使う必要があります。

一般的に、入門パワーベルト的側面が強い商品です。

 

フックバックル

f:id:daimori1005:20191027114112j:plain

ピン方式に似てるけど違うバックル方式。

金属フックを穴にかける形で使用します。

こちらは脱着が簡単なため人気です。

大会でも使えるためおすすめですね。

 

レバーアクション

f:id:daimori1005:20191027114308j:plain

パワーリフターの方などはこちらを使っている方を多く見かけますね。

予め金属バックルをちょうどいい場所に調節しておきます。

トレーニング時は、レバーを倒すだけで装着完了の簡単なタイプです。

レバーアクションタイプは値段が張ることが多いですね。

ただし脱着は一番簡単ですし、なによりかっこいいです。

 

おすすめのベルト

ナイロンベルト

カラーが豊富で女性にも買いやすいデザインになっています。
Schiekのベルトは品質も良く、トレーニングに最適です。
いささかナイロンにしては値段が張りますが、長く使っていけるものなのでおすすめですね。
 

 

トレーニングベルト

みんな大好きなゴールドジムのベルトです。

トレーニングベルトはこれを買っておけば間違いはないです。

品質も高くて価格も安いですね。

正直安さを求めて変なメーカーのベルトを買うくらいならゴールドジムのものを買っておくのが一番良いと思います。

パワーベルト

SBDは一番おすすめの商品。

パワーベルトで一番人気と言っても過言ではありません。

値段は張りますが、圧倒的なパフォーマンスを誇ります。

パワーベルトを買うレベルに達している方は迷ったらこちらを買いましょう。

 

InzerもSBDと同じくらい人気。

品質はSBDに並ぶくらい高いです。

価格は少しSBDよりも安めなので買いやすいですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

本記事では、トレーニングベルトの効果や種類、おすすめ商品を紹介しました。

トレーニングベルトは初心者の方にもおすすめの商品ですよ。

この機会に是非購入してみてはいかがでしょうか?

 

こちらの記事もおすすめ



スポンサーリンク