筋トレ大学生によるアウトプット雑記

筋トレや読書のことをはじめとして、プログラミングその他日常生活における様々なことについて書いていきます。

Output Blog

主に筋トレ・プログラミングについて書きます

おすすめの脚トレ3選【筋トレ】

スポンサーリンク

f:id:daimori1005:20191217160851j:plain

おすすめの脚トレを知りたいですか?

筋肉の半分以上が集まると言われる下半身ですが、鍛えることで多くのメリットがあります。

脚トレをやるべき理由【筋トレ】 - 筋トレ大学生によるアウトプット雑記

本記事では、脚トレにおすすめの種目を3つ紹介します。

筋トレ初心者の方やダイエットをしている女性も必見です。

ぜひご覧ください。

 

 

脚トレにおすすめの種目3選

おすすめの脚トレを紹介していきます。

筋肥大、ダイエット、いろいろな目的があると思いますが、

どのような方にもおすすめです。

筋肉が付けば結果として細くなります。

スクワット

f:id:daimori1005:20191217163346j:plain

まずは脚トレの代表であるスクワットですね。

ジムに行ける方はバーベルで。

家でやる方はダンベルまたは自重でやりましょう。

必ずフルスクワット(お尻が膝よりも下になるまでしゃがむ)でやりましょう。

ちょうど画像のしゃがむ深さくらいですね。

  1. 鍛えられる部位 : 大腿四頭筋 ハムストリングス 大殿筋 腹筋
  2. レップ数 : 5~12rep
  3. セット : 3~5セット

筋肥大目的の方、ダイエット目的の方問わず高重量が重要です。

回数よりも重量で攻めたほうが結果として筋肉が付きます。

 

ランジ

f:id:daimori1005:20191217163425j:plain

ランジは聞いたことがない方もいるかもしれません。

画像のような感じで、卍の下の部分を足で表現する感じでしゃがみます。

スクワットに比べて安定性がありません。

なのでバランスをとるための腹筋や大殿筋(お尻の筋肉)が多く使われます。

  1. 鍛えられる部位 : 大殿筋 腹筋 大腿四頭筋 ハムストリングス
  2. レップ数 : 8 ~ 12 rep
  3. セット : 3セット

あまり高重量は扱えませんが、多様性があります。

筋肥大目的の方から、何らかのスポーツのための筋トレにも応用できます。

家でも簡単にできる点がメリットですね。

カーフレイズ

f:id:daimori1005:20191217163451p:plain

カーフレイズはふくらはぎを鍛えるトレーニング。

引き締まったふくらはぎを手に入れることができます。

やり方は簡単で、つま先立ちを繰り返すだけです。

荷重するときはバーベルを担いだり、ダンベルを持った状態で行います。

  1. 鍛えられる部位 : ふくらはぎ
  2. レップ : 8 ~ 12 rep
  3. セット : 3セット

カーフレイズも家で簡単にできます。

毎日5分くらいあればできます。少しづつの努力が大切ですね。

 

脚トレ種目の組み合わせ

脚トレにはいろんな種目があって、組み合わせ方がわからない方もいるかもしれません。

一番おすすめの種目は、スクワットです。

正直スクワットだけでも十分発達します。

が、追い込みが足りない方は、レッグカールやレッグエクステンションを取り入れるといいかもしれませんね。

 

まとめ

おすすめ脚トレ種目をまとめました。

家でもできる簡単な種目も多いので、ぜひやってみてくださいね。

 

スポンサーリンク