筋トレ大学生によるアウトプット雑記

筋トレや読書のことをはじめとして、プログラミングその他日常生活における様々なことについて書いていきます。

Output Blog

主に筋トレ・プログラミングについて書きます

カフー リゾート フチャク コンド・ホテルに泊まってきました【最高】

スポンサーリンク

【2020】デザインカンプ配布第2弾!【プログラミング】

卒業旅行に沖縄に行きました。

その際、カフーリゾートに泊まってきたということで、今回はそのレビューを行っていきます。

詳しく書かれているところはあまり見られないので、この記事では徹底的に詳しく書いていきます。

沖縄に行こうと思っている方は是非ご覧ください。

カフーリゾートについて

  1. カフーリゾート フチャク・コンドホテル
  2. 住所 〒904-0413 沖縄県国頭郡恩納村字冨着志利福地原246−1
  3. 電話番号 098-964-7000
  4. 全室オーシャンビュー
  5. 部屋が広い
  6. プールあり
  7. 空港から車で1時間半くらい
  8. レストランは3つあり
  9. ホテル棟 コンドミニアム棟 アネックス棟に分かれている
  10. フィットネスルームもあり
  11. エレベーターは2基
  12. プールは2つあり
  13. 大浴場はなし

といったことが特徴です。

ラグジュアリーまでとはいきませんが、高級感のあるホテルでした。

高級ホテルでは、

バレーパーキングサービス、ターンダウンサービス、部屋まで荷物を運んでくれる、などあると思いますが、カフーリゾートではありませんでした。

 

ロケーションは良いと思います。海のほぼ目の前ですし、周りにお店も多少あります。

空港からは1時間半くらいでそこまで遠くないです。

アメリカンビレッジが空港とホテルの間にあるので、僕はそこに寄ってからホテルに行きました。

い美ら海水族館などへは1時間以上くらいはかかります。

 

ダイビングを考えている方は、青の洞窟が真っ先に思い浮かぶと思います。

このホテルは青の洞窟でのダイビングを行うお店まで車で10分かからないので、ダイビング・シュノーケリングをしたいと考えている方は要チェックです。

 

客室

今回、コンドミニアム棟のスイートルームを予約していました。

が、この記事を書いている途中に気が付きましたが、僕が泊まったのは11階でした。

どうやら公式サイトによると、スタンダードスイートルームは10階までらしく、11階はプレミアムスイートルームという定義になるようです。

真相はわかりませんが、部屋のアップグレードをしてくれていたのかもしれないです。

 

ちなみに、部屋の広さは70平米程度で、2LD(K)でした。

キッチンは、11階の僕が泊まった部屋にはありませんでした。

あるところとないところがあるっぽいです。

 

ベッドはハリウッドツインです。

ハリウッドツインが2つの部屋にそれぞれ置かれていました。

 

加湿機能付き空気清浄機と掃除機が置かれています。

2つある寝室のうち、片方はテレビがありますが、もう片方はありません。

クローゼットは二つともありました。

 

傘が無料で部屋に置いてあり便利です。

 

Wifiは全室ルーターが完備されていて滞りなく使えます。

 

以下は客室からの眺望です。

客室からの眺望
客室からの眺望
f:id:daimori1005:20200224130418j:image

 

以下はホテル棟のプール。 

 

ホテル棟のプール
ホテル棟のプール
ホテル棟のプール

 

浴室・トイレ・洗面所

浴室は、トイレ、洗面所と独立。

シャワーは、普通のシャワーと上から降らせるタイプのシャワー(レインシャワー)がありました。

バスタブは大人二人がそれぞれ足を延ばせる広さです。

浴室から海が見える部屋もあるそうですが、僕は見えない位置でした。

入浴剤もあります。

 

トイレは1つ。ウォシュレット付きでセンサーによる自動開閉が行われます。

 

洗面所は二つありました。(プレミアムスイートだけかも?)

 

ちなみ2人で泊まりましたが、4人で泊まる想定のためか、タオルやアメニティなどはすべて4つありました。

 

リビングルーム

ホテル棟のプール

ソファが二つとテレビの普通のリビングルームと、それとは別にダイニングルームがあります。

ダイニングのところにフェイススチーマーがぽつんと置いてありました。

 

テラスもあります。

テラスは僕の泊まった部屋では、普通の椅子でした。

他の部屋を見てると、足も載せれるタイプの椅子の所もあるようです。

 

また(僕の場合ないですが)キッチン周辺では、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、ケトルがありました。

飲み物は、ペットボトルの水4本、ドルチェグストとパックが4つ、お茶などのパック類、ワイングラス、コップ、耐熱コップがありました。

 

冷蔵庫では氷も作れます。

 

洗濯洗剤は2つあり、ネットもありました。マニュアルもありました。笑

 

テレビ台の下には、マルチタイプの充電器もあり、充電器を忘れても安心です。

 

総括すると、かなり充実しています。

基本無くなったものは毎日の清掃で補充されます。

 

ルームサービス

頼んでませんがルームサービスもあります。

タブレットが置いてあるので、そちらで注文します。

タブレットでは、後述するレストランの混雑状況も見ることができますので便利です。

 

食事はそこまでメニューが豊富というわけではありませんでしたが、悪くはないと思います。

 

また、借りれるアメニティもたくさんあり、ヘアアイロンや美顔ローラー(有料)などもあります。

無料のものと有料のものがあるので注意してくださいね。

 

客室まとめ

かなり良いです。

全体的に充実しています。

清掃もきれいにしてくれていたうえに、洗濯機もあるので長期滞在にも向いていると思います。

 

レストラン

朝食(Deli & Cafe)

朝食(Deli & Cafe)

ホテル棟の2階にあります。

 

バイキングとプレート朝食があると思いますが、僕はプレートを推します。

プレートだからといって甘く見ていましたが、トレーニングしていて良く食べるほうな僕でも、お腹いっぱいになってしまうくらい量があります。

プレートは5つの種類から選べます。

どれも色んな種類のものが乗っています。

 

コーヒー、お茶や牛乳、オレンジジュース(日替わりジュース)などは飲み放題。

日替わりスープとみそ汁も飲み放題。シリアルも食べ放題。

素晴らしいくらいプレート朝食だけで食べれます。

 

プレート朝食では、テラス席もあり心地よい空気の中食べることができて最高でした。

下記の画像はブレックファストプレートと、エッグベネディクトプレート。

1日目はコーンスープで、おそらく玉ねぎとコーンベースでした。

玉ねぎ入りコーンスープが苦手な方は注意ですね。

2日目はかぼちゃスープでした。

かぼちゃスープ

 

かぼちゃスープ

かぼちゃスープ



アネックス棟の最上階にあります。

 

とりあえず、値段が高いです。(学生の僕には)

二人で行きましたが、お酒は合わせて5杯程度しか飲まず、1万5千円程度でした。

 

とても高級感があります。

そしておいしいです。

 

肉そのものの味付けはほとんどしていないように見えました。

 

タレは2種類、辛いやつと普通のやつです。笑

 

生は800円か900円かくらいでした。

 

一番注意してほしいのは、ただの白米がないことです。

これは少しびっくりしました。

庶民の僕は初めての体験だったので。笑

 

予約なしで行きましたがなんとか入れました。

窓側の眺望の良い席は予約で埋まってしまいます。

平日だったから良いものの、土日は予約なしはお断りかもしれないので、予約しておくのが無難です。

 

こちらは牛タン、あぐー豚のトントロ、キムチ、黒毛牛盛り合わせです。

黒毛牛盛り合わせはかなりお得です!

店員さんの説明だと、腕、肩ロース、カイノミ、モモということでした。

焼肉店員の僕が食べてみた感じ、それぞれの部位は、ミスジ(腕)、ザブトン(肩ロース)、カイノミ(バラ周辺)、イチボ(モモ)といったところでした。

この4種類が4枚乗っています。(4000円くらい?(不確か))

これはかなりお得だと思います。二人で食べるには十分量。

黒毛牛盛り合わせ

 

ぶれてますが、植木鉢プリンです。

チョコレートのパウダーのようなものの下に、プリンとカラメルがあります。

カラメルはほろ苦いタイプです。


植木鉢プリン

 

価格

2名1室 コンドミニアム棟 スイートルーム 2泊3日

プレート朝食付き

費用 : 約35000円

でした。(るるぶトラベルで予約)

なお、3か月前に予約、宿泊は平日、2月(一般的に閑散期)という条件はあります。

 

1泊あたり一人8500円程度ということになります。

一般的なホテルの相場から考えると、かなり安いのではないでしょうか?

朝食をつけなかったり、部屋タイプをデラックスやツインにすることで、もっと安く泊まることができます。

2名で泊まる場合は、デラックスタイプで全然事足りると思います。

 

マイナスな点

  1. ルームキーをかざす場所が多すぎる。(至る所でルームキーをかざす必要あり)
  2. 棟ごとのアクセスが良くない。(ホテル棟とコンド棟は2回のみ連絡、アネックス棟は一度外に出る必要あり)
  3. スタッフによっては対応に差あり
  4. 外国人スタッフ多め

外国人スタッフは多く、口コミでも悪く言われているのを見かけました。(僕はあまり感じませんでした)

これに関してはスタッフの国籍に関係なく、そのスタッフのホスピタリティの問題だと思います。

 

総括

沖縄に行くカップルや家族連れでぜひ泊まりたいホテル。

費用に対する、施設の充実度や食事内容、ロケーションを考えると、コストパフォーマンスはかなり高いと思います。

長期滞在にも向いていますし、北部や南部など行ったり来たりする場合にはこの位置あたりのホテルが良いと思います。

青の洞窟ダイビング、シュノーケリングをしたい方もロケーション的には最適!

 

注意が必要なのは、高級ホテルと同等のサービスは受けられないことは心得ておくことです。

スタッフの対応も、良くもなく悪くもなくといったところです。

スポンサーリンク

//タブメニュー