筋トレ大学生によるアウトプット雑記

筋トレや読書のことをはじめとして、プログラミングその他日常生活における様々なことについて書いていきます。

Output Blog

主に筋トレ・プログラミングについて書きます

筋トレで成果を出すためのロードマップ

スポンサーリンク

筋トレで成果を出すためのロードマップ

筋トレで成果を出す方法をご存じですか?

本記事では目的別に筋トレで成果をだすためのロードマップを紹介します。

筋トレ初心者の方からダイエットをしたい方、様々な方を対象としていますので、ぜひご覧ください。

 

筋トレで成果を出すためのロードマップ

身体を大きくしたい方

  1. とにかくまずジムに通い、高強度のトレーニングを行う
  2. 1年以上継続する
  3. 慣れてきたら食事の管理を行う
  4. トレーニングの改善を徐々に行う
  5. 知識を身に着けて質を高めていく

という形です。

とにかくジムに通いましょう。そして継続です。

継続していれば、3~5はやらなくても成果は少しづつ出てきます。

最短で成果を出すなら3~5も行っていくべきですね。

 

ダイエットをしたい方

  1. まずジムに通う。強度はお好みで。
  2. 継続する
  3. 3~6ヵ月である程度の筋肉がついたら、食事制限をしつつジムに通う
  4. ダイエットの知識を蓄える

ダイエットは、基本的に食事制限が要です。

そこにトレーニングを加えることで、減量後のプロポーションや減量のしやすさがまったく変わってきます。

また、知識のないままのダイエットは失敗しやすいです。アスリートが減量をうまく行えるのは知識が豊富だからです。知識を蓄えましょう。

 

ダイエットにはマクロ管理法が最適です。

筋トレに最適な食事【マクロ管理法】 - 筋トレ大学生によるアウトプット雑記

こちらでは、マクロ管理法とは何か、またそのやり方を徹底解説しています。

 

マクロ管理法のアプリはこれ1択【2020最新】 - 筋トレ大学生によるアウトプット雑記

上記リンクでは、マクロ管理法に使うアプリを紹介しています。

 

 

筋トレは継続必須

筋トレは継続必須です!

継続しやすくするコツは、

  • 絶対的な目標を決める(10kg痩せる、ビルダーになるなど)
  • ジムの近くに住む
  • やめたら元通りになると思い込む
  • 友達と行く

このあたりですね。

特にジムの近くに住むのは継続しやすいです。

実際に僕は歩いて10分のところにジムがありますが、時間に裁量が効くので継続しやすかったですね。

また、友達といったりするのも励ましあうことによるモチベーションの増加につながって良いと思います。

 

知識をつけよう

なんでもそうですが、知識ないままだと効率が悪いです。

最短で成果を出したい人ほど、知識の獲得に対して時間を投資しましょう。

知識に対する投資は、かならず大きなリターンがあります。

 

改善しよう

さらに最短で成果を出したいなら、改善は必須。

これもなんにでも言えますね。

小さなことでも改善。なんでも改善していきましょう。

そうすると知らず知らずのうちに、効率的になっていきます。

 

まとめ

筋トレで成果を出すためのロードマップを解説しました。

筋トレはとにかく継続です!

モチベーションを高めて、継続していきましょう。

こちらの記事もおすすめです。

脚トレが苦手な方におすすめのトレーニング方法【筋トレ スクワット】 - 筋トレ大学生によるアウトプット雑記

スポンサーリンク

//タブメニュー