筋トレ大学生によるアウトプット雑記

筋トレや読書のことをはじめとして、プログラミングその他日常生活における様々なことについて書いていきます。

Output Blog

主に筋トレ・プログラミングについて書きます

腹筋は毎日やってもいいの?【筋トレ】

スポンサーリンク

腹筋をしているところ

「腹筋をやり始めたけど、毎日やっていいのかわからない…」

そんな悩みを持つ方いらっしゃいますよね。

本記事では、

  • 腹筋は毎日やってもいいの?
  • 腹筋は回復しやすい
  • 筋肉痛がある場合は?

といったことを紹介します。

腹筋を割りたい方必見です。ぜひご覧ください。

腹筋は毎日やってもいいの?

毎日を表す画像

結論から言うと、毎日やっても大丈夫です。

以下にその理由を説明していきます。

  1. 腹筋は体積があまりなく、回復しやすい
  2. 腹筋は限界まで追い込めない
  3. すぐに慣れる

というような理由です。

 

腹筋は体積があまりなく、回復しやすい

腹筋はそもそも、あまり大きくありません。

表面積は大きいですが、奥行きがあまりないため、体積としては大きくないです。

ということはつまり、回復しやすいということ。

他の部位のように回復に数日かかるということはなく、毎日やっても大丈夫です。

 

腹筋は限界まで追い込めない

腹筋は限界まで追い込めません。

腹筋を簡単に限界まで追い込める場合、日常生活に支障が出ます。

なので腹筋は限界までは追い込めないようになっていますし、自重でやるくらいでは尚更です。

筋肉痛があれば、しっかりと効いてはいるので、限界まで追い込むということだけに意識を捉われすぎないようにするとよいですね。

 

すぐに慣れる

自重でクランチをやるだけの腹筋の場合、数日で慣れます。

慣れてしまえば筋肉痛もあまりなくなるため、オーバーワークにもなりません。

なので毎日やっても大丈夫です。

 

筋肉痛がある場合は?

筋肉痛があるところ

軽い場合

やっても大丈夫です。

軽めの筋肉痛であれば、フォームや動作に支障をきたさないので、やっても大丈夫。

 

重い場合

やめておいたほうが吉。

重めの場合は、フォームが崩れたり、動作がうまくいかなかったりします。

そうなると、どこかを痛めたり、怪我したりなど良いことがないです。

また、そもそも回数があまりできないです。

重めの筋肉痛がある場合には、やめておきましょう。

 

慣れてしまって効いている感じがしない場合は?

疑問

自重でやっていると効くのもいつか限界が来ます。

そういう場合は、負荷を増す必要があります。

 

負荷を増すには、

  • 種目を増やす
  • セット数を増やす
  • マシンを導入する

といったことが挙げられます。

 

単純に、種目やセットを増やせば、それだけもちろん負荷も増します。

ただ、これでもいつかは限界が来ます。

 

そこで、腹筋ローラーなどのマシンを導入してみましょう。

腹筋ローラーは1000円くらいで買えちゃいます。

とってもお手頃ですよね。

 

腹筋ローラーの詳しい記事はこちら。

腹筋ローラーおすすめ【筋トレ】 - 筋トレ大学生によるアウトプット雑記

 

色んなアプローチを試して、腹筋を割りましょう。

 

まとめ

腹筋を毎日やってもいいかどうかをまとめました。

腹筋をやってシックスパックを手に入れましょう。

スポンサーリンク

//タブメニュー