筋トレ大学生によるアウトプット雑記

筋トレや読書のことをはじめとして、プログラミングその他日常生活における様々なことについて書いていきます。

Output Blog

主に筋トレ・プログラミングについて書きます

女性が筋トレをすべき理由【部位ごとに解説】

スポンサーリンク

女性が筋トレをすべき理由【部位ごとに解説】

筋トレをしたら太くなる

と言われていた時代はもう過ぎました。

現在は、積極的にフィットネスや筋トレを行いプロポーションを保っている女性も少なくありません。

本記事では、筋トレをしようか迷っている女性に向けて、

  • 女性が筋トレをすべき理由
  • ムキムキにならない?
  • ダイエットなら、筋トレだけじゃダメ

といったことを解説していきます。

年齢問わずあらゆる女性におすすめの内容となっておりますので、ぜひご覧ください。

女性が筋トレをすべき理由 

女性が筋トレをすべき理由

筋トレそのもののメリット、部位ごとのメリットを徹底解説していきます。

筋トレそのものののメリット

  1. 基礎代謝向上=痩せやすい身体に
  2. 美しいプロポーションが手に入る
  3. 美容・アンチエイジング効果も
  4. ストレス解消
  5. 趣味が増える
  6. 出産に有利かも

といった形になっております。

順に解説していきます。

基礎代謝向上=痩せやすい身体に

基礎代謝とは、人間が何もしていなくても消費するエネルギー量を指します。

女性・男性問わず筋トレをすることによって基礎代謝が向上します。

なぜなら、筋肉量が増えるからです。

筋肉1kgに対して、約50kcal程度の消費量があるとされています。

つまり、筋トレを続けることで筋肉が増えていけば、その分だけ基礎代謝も向上、今まで以上のエネルギー消費量になるため、痩せやすい身体に変化していきます。

 

美しいプロポーションが手に入る

筋トレによって得た美しい身体

出典 : https://beauty.oricon.co.jp/special/100648/

上記画像は、安井友梨さんというフィットネスビキニの大会に出ていらっしゃる方の、トレーニング前後での比較画像です。

スタイルの違いにビックリしますよね。

割れた腹筋がとても美しいです。

 

このように、筋トレをすることによって努力次第では、とても美しいプロポーションを手に入れることも不可能ではないです。

また、年齢による制限もないです。何歳でもやろうと思えばできます。

 

美容・アンチエイジング効果も

筋トレは、成長ホルモンが分泌されやすくなります。

成長ホルモンの分泌量は、年齢に応じて下がっていく傾向があります。

これに起因して、見た目が老けていくという形に収束します。

しかしながら、成長ホルモンの分泌を促す筋トレを行っていけば、若々しさを保っていくことができます。

 

ストレス解消

社会には、仕事、育児、人間関係、あらゆるストレスの原因が詰まっていますよね。

そんな中でも、何か打ち込めることがあったりすると、気分転換にもなって良いです。

また、ジムやスタジオレッスンでは、友人ができることも珍しくありません。

友人と筋トレやフィットネスに打ち込む、これが日ごろのストレスの解消に役立ってくれるかもしれませんね。

最近はやはり、ジムでも主婦の方々が数人で来ているのを見かけますね。

 

趣味が増える

筋トレは趣味が増えます。

「趣味がいらない」という方には向きませんが、

「何かに打ち込みたい」とか「何か趣味が欲しい」とか、そういう方にはもってこいだと思います。

趣味でやっていても、継続すれば身体も変わってくるので一石二鳥というやつですね。

 

出産に有利かも

筋トレをしていると、腹圧が重要になります。

腹圧とは、お腹にしっかりと力を入れることです。

お腹に力を入れると、力を目いっぱい出すことができます。

 

出産のときも同様、腹圧が必要になります。

以前誰かがツイートしていましたが、

「出産のときに、デッドリフトの要領で腹圧をかけたら、楽に出産できた」

というような旨のものを拝見したことがあります。

 

確かではありませんが、筋トレは出産にも有利かもしれません。

 

 

次からは、部位ごとのメリット紹介をしていきます。

筋トレのメリット

胸の筋トレのメリット

胸の筋トレのメリットは

  1. バストアップ効果
  2. デコルテ周辺がキレイに見える

となっております。

 

バストアップ効果

まず、女性の胸はほとんどが脂肪ですが、その土台となっているのが筋肉です。

順番としては、

筋肉 → クーパー靭帯 → 脂肪

です。

支えているのはクーパー靭帯ですが、これを鍛えることはできません。

一般的に、女性の胸が垂れたりする原因は、クーパー靭帯が切れたり伸びたりしてしまうことだと言われています。

 

胸の筋トレをして、筋肉を鍛えて大きくすることでバストアップを行えます。

また、そのようにして大きくなったバストはクーパー靭帯に影響したいため、垂れにくいということです。

さらに、大胸筋などの筋肉は脂肪を支える役割も担ってくれるため、クーパー靭帯を補強する形となって、バストが垂れにくくなります。

 

デコルテ周辺がキレイに見える

胸の筋トレを行えば、バストアップ効果があるわけですが、

これによってデコルテとの対比が生まれます。

くっきりデコルテが見えていて、かつハリのあるバスト

コントラストがあると、それがより一層強調されます。

なので、デコルテがキレイに見えるんですね。

 

背中の筋トレのメリット

背中の筋トレのメリットは、

  1. 猫背が治りやすくなる
  2. 姿勢が良くなる
  3. 肩こり解消
  4. くびれが生まれる

となっております。

背中の筋トレのメリット

猫背が治りやすくなる

一般的な猫背の原因は、脊柱起立筋と腹筋周辺の筋肉の衰えです。

背中のトレーニングでは、脊柱起立筋を鍛えることができるため、猫背の改善につながります。

 

姿勢が良くなる

上記で説明したように、背中の筋トレでは脊柱起立筋を鍛えることができます。

脊柱起立筋は背筋をまっすぐ伸ばす効果があるため、キレイな姿勢に自然になれますね。

 

肩こり解消

背中の筋トレでは、僧帽筋周辺を鍛えることができます。

僧帽筋というのは、背中の中心を上から下まで通っている筋肉です。

肩甲骨周辺の筋肉も僧帽筋の一種です。ここを鍛えると、コリの原因である部位を鍛えることになるため、肩の結構改善・肩こり解消につながります。

 

くびれが生まれる

背中の筋トレでは、さらに広背筋まで鍛えることができます。

これは、背中の広がりを司る筋肉です。

背中に多少の広がりがあると、ウエストのラインとのコントラストが生まれます。

これによってくびれが生まれ、強調されます。

 

脚の筋トレのメリット

脚の筋トレのメリット

脚の筋トレのメリットは、

  1. スラっとした脚を手に入れる
  2. 他の部位よりも基礎代謝が向上しやすい

となっております。

 

スラっとした脚を手に入れる

これは僕が何度も言っていることなんですが、

「女性が脚の筋トレをして、脚が太くなることはほとんどない

です。

もちろん、素晴らしいほどの増量と筋トレをしている場合は別です。

スラっとした脚を手に入れる

フィットネスビキニの大会に出ている方々の写真です。

この方々は、めちゃくちゃトレーニングしてます。

それでも女性の場合、ここまでしか大きくならないのです。

僕はこの方々の脚は、スラっとしてとてもキレイだと思います。

 

もし、「筋トレをして、脚が太くなる、痩せない」のであれば、

単純に脂肪がついているだけなので、ダイエットも並行して行う必要があります。

後述しますが、筋トレだけで痩せることはほぼ不可能です。

 

他の部位よりも基礎代謝が向上しやすい

脚には全身の筋肉の50%以上が集まっています。

つまり脚のトレーニングを行うことで、ほかの部位以上に基礎代謝を向上させることができ、痩せやすくなります。

 

肩の筋トレのメリット

肩の筋トレのメリット

肩の筋トレのメリットは、

  1. 腕が細く見える
  2. ウエストが細く見える
  3. 巻き肩の改善

となっております。

 

腕が細く見える

肩くびれ」が生まれます。

肩くびれとは、肩と腕の境目のラインを指します。

このラインが出ていると、腕が細く見えます。

 

また、肩と腕のコントラストで、腕が相対的に細く見えるようになります。

 

ウエストが細く見える

肩とウエストの比が重要です。

肩が多少大きいと、ウエストがより細く見えるようになります。

 

巻き肩の改善

巻き肩とは、肩が前に出てしまうことを指します。

肩周辺の筋肉を鍛えることで、巻き肩の改善・姿勢の改善に役立ちます。

 

腕の筋トレのメリット

腕の筋トレのメリット

腕の筋トレのメリットは

  1. 腕が引き締まり、キレイに見える

となっております。

 

腕が引き締まり、キレイに見える

他の部位に比べると、なんだかメリットが少ないようにも感じますね。

ただ、女性的には、二の腕が引き締まると嬉しいのではないでしょうか?

腕の筋トレを行えば、キレイなシェイプの腕を手に入れることができます。

 

ムキムキにならない?

結論から言うと、なりません。

正直、女性がムキムキまでなるには、

圧倒的なトレーニング量と徹底的な食事管理が必要です。

でも、趣味でそこまでやる人はいないですよね。

なので、心配しなくて大丈夫です。

 

美しいスタイルを手に入れたい方は絶対にやってはいけないことがあります。

それは、

短期間で結果を求める

ことです。

筋トレは継続が命だと思ってください。

 

 

もし、半年とか1年とか筋トレをしたにも関わらず、

太くなった」とか「痩せない

という方は、この後紹介しますが、食事制限をしましょう。

 

ダイエットなら筋トレだけじゃダメ

ダイエットの基本は、食事と運動です。

筋トレだけでは、痩せません。

考え方としては、

  • 痩せる = 食事制限
  • スタイルをよくする = 筋トレ
  • 痩せるのを助ける = 筋トレ

だと思ってください。

筋トレは確かに痩せやすくはなりますが、それ単体で痩せるわけではないです。

上記のように、筋トレと「痩せること」は最初は切り離して考えておくべきです。

そうでないと、

筋トレしたのに痩せない

という結論に至ってしまいますからね。

 

もし「見た目が変わらない」のであれば、食事制限してみましょう。

 

食事制限でおすすめなのが、マクロ管理法。

こちらでは、マクロ管理法とは何かを解説しています。

マクロ管理法とは?【ダイエットから筋トレまで】 - 筋トレ大学生によるアウトプット雑記

 

また、こちらではマクロ管理法に使えるアプリを紹介しています。

マクロ管理法のアプリはこれ1択【2020最新】 - 筋トレ大学生によるアウトプット雑記

 

まとめ

女性が筋トレをすべき理由をまとめました。

筋トレはメリットだらけなので、ぜひやりましょう!

スポンサーリンク

//タブメニュー