筋トレ大学生によるアウトプット雑記

筋トレや読書のことをはじめとして、プログラミングその他日常生活における様々なことについて書いていきます。

Output Blog

主に筋トレ・プログラミングについて書きます

筋トレで手のひらが痛い方にはパワーグリップ!おすすめ3つ紹介

スポンサーリンク

筋トレで手のひらが痛い方にはパワーグリップ!

筋トレで手のひらが痛い!」
そんな方いらっしゃいませんか?

本記事では、

  • 筋トレで手のひらが痛い方はパワーグリップ
  • おすすめのパワーグリップ3つ
  • パワーグリップの使い方

といったことを紹介します。

パワーグリップを使うことでトレーニングの質を上げることができますよ。

是非ご覧ください。

筋トレで手のひらが痛い方はパワーグリップ

筋トレで手のひらが痛い方はパワーグリップ

「筋トレすると手のひらが痛い」
「デッドリフトで手のひらが痛い」
「懸垂で手のひらが痛い」

 そんな方々におすすめなのが、パワーグリップ

パワーグリップの役割は、

  • 握力の補助
  • 手のひらの保護
  • 手首の固定

といったことを行ってくれるものです。

リストラップやリストストラップは、手のひらを守れませんが、パワーグリップは守れます。
また、パワーグリップの使い方によっては、高重量でも握力を保ったままトレーニングを行うことができます。
パワーグリップを使って、手のひらの痛みとおさらばしましょう!

特に役立つ種目は、

  • デッドリフト
  • 懸垂
  • ダンベル系

といった、手のひらにダイレクトに痛みがくる種目です。

 

おすすめパワーグリップ3つ

おすすめのパワーグリップを紹介していきます。

ゴールドジム パワーグリッププロ

まずは一番定番のゴールドジムのパワーグリップです。

品質で言えば一番ともいえるであろうパワーグリップです。

筋トレで手のひらが痛い方にはパワーグリップ!

ラバー製でしっかりとホールドします。

鈴木 雅選手も使っているものなので、品質は保証します!

とりあえず迷ったら、多少値は張りますが、これを選んでおけば間違いはないです。

初心者から上級者まで幅広くおすすめのアイテムですね。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B00189LO84/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_PYDHEbG0AJNT

こちらから購入できます!

 

RIORES パワーグリップ

最初だし安いのがいい

手のひらが保護できればなんでもいい

という方向け、お値段700円くらいのナイロン製パワーグリップを紹介します。

筋トレで手のひらが痛い方にはパワーグリップ!

ナイロン製なので、手のひらと一緒に巻き付ける方法以外だと切れるかもしれないです。

とにかく安さを追求したい方や、そこまで重量を扱わない方におすすめですね。

 

https://item.rakuten.co.jp/mobilebattery/power-grip-z/?s-id=ph_pc_itemname

こちらから購入できます。

 

ALLOUT パワーグリップ

筋トレで手のひらが痛い方にはパワーグリップ!

安さも質も追求したい方におすすめなのがこの商品。

値段は約2000円ですが、ラバー製です。

なので重量を扱っても大丈夫ですね。

 

Amazonではそこそこ評判もよく、コストパフォーマンスに優れた品だと言えます。

しかしながら、よく知られているブランドではないため、買ってちぎれたりする場合もあるかもしれません。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B07QYRF17Z/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_zfEHEbR7TX83J

こちらから購入できます!

 

パワーグリップの使い方

筋トレで手のひらが痛い方にはパワーグリップ!

パワーグリップの使い方には2種類あります。

  1. ベロを手のひらと一緒に巻き付ける方法
  2. ベロを下からバーにくぐらせ、ベロごと握る方法

1番目は、重量を扱わない場合に適しています。

ちぎれる可能性がなく、かつ手のひらの痛みがなくなり、トレーニングがやりやすくなります。

ただし、握力の補助機能は少し弱まります。

 

2番目は、重量を扱う場合に適しています。

この方法は、握ると同時にベロが引っ張られます。なので、付け根がちぎれる可能性や、マジックテープが取れてしまう可能性があります。

しかしながら、握力の補助はかなり効きます。

 

1番目2番目ともにメリットデメリットが存在し、トレードオフの関係です。

なので、自分に適したパワーグリップと、その使い方を探すのが一番おすすめですね。

 

まとめ

パワーグリップについてまとめました。

手のひらが痛い方は是非試してみてください!

スポンサーリンク

//タブメニュー