筋トレ大学生によるアウトプット雑記

筋トレや読書のことをはじめとして、プログラミングその他日常生活における様々なことについて書いていきます。

Output Blog

主に筋トレ・プログラミングについて書きます

ダンベルで行う脚トレ3選【筋トレ】

スポンサーリンク

ダンベルで行う脚トレ【筋トレ】

ダンベルで行う脚トレを知りたいですか?

コロナウイルスの影響で、自宅で筋トレをする方も増えてきていると思います。

本記事では、

  • ダンベルで行う脚トレ3選
  • 脚トレのコツ
  • 脚トレのメリット

といったことを解説します。

自宅で脚のトレーニングをしたい方必見です。

ぜひご覧ください。

ダンベルで行う脚トレ3選

ダンベルで行う脚トレ【筋トレ】

早速、ダンベルで行う脚トレを紹介していきます。

自重じゃ満足できない方も、ダンベルを用いることでしっかりと効かせることができるようになりますよ!

ダンベルスクワッド

ダンベルで行う脚トレ【筋トレ】

脚トレの王道スクワットです。
ダンベルで行うことで、自重スクワットよりも高い負荷で脚を刺激することができ、効率的に筋トレを行うことができます。
スクワットは脚トレの基本となりますので、真っ先にやっておきたい種目ですね。

普通のスクワットに飽きた場合は、ワイドレンジやナローレンジ、ブルガリアンスクワットなどを試すことも可能なため、バリエーションも豊かです。

なお、フォームは上記画像のフォームがとてもきれいなので、真似すると良いですよ。

スクワットの詳しいやり方は、

スクワットのやり方【脚トレ】 - 筋トレ大学生によるアウトプット雑記

にて解説しております。

 

ランジ

ダンベルで行う脚トレ【筋トレ】

ランジはあまりご存じの方はいらっしゃらないかもしれません。
上記画像のように、片足ずつ鍛えていく種目です。
やり方は簡単で、上記を真似するだけです。

こちらは片足のみで行うので、負荷がかかりやすくしっかりと刺激を入れてあげることができます。
また、バランス感覚が必要になるため体幹も鍛えることができますね。

ダンベルカーフレイズ

ダンベルで行う脚トレ【筋トレ】

カーフレイズはふくらはぎを鍛える筋トレ種目です。

ふくらはぎをスラっとさせたい女性などとてもおすすめです。

しかも簡単。ダンベルをもって(もたなくても良い)、つま先立ちを繰り返すだけです。

ヒールを履いた時と同じような状態になるので、この種目を行うことで日ごろヒールを履く方は綺麗な脚になりますよ。

脚トレのコツ

ダンベルで行う脚トレ【筋トレ】

脚トレにおけるコツはずばり、腹筋を意識することです。

なんで腹筋?と思いますよね。
バランス感覚には体幹、とりわけ腹筋が不可欠です。

カーフレイズは別ですが、スクワットやランジはバランス感覚が大事になりますし、挙上するとき、つまり脚の力で身体を持ち上げるときには腹筋を意識すると力が入りやすくなります。

また腹筋に力を入れることを意識すると、日常でもそれが意識できるようになって、姿勢が良くなったりお腹がへこんで見えるようになります。
良いことだらけですね。

他にはやはり、脚への刺激をしっかりと感じながら筋トレすることですね。
適当にやっていても発達はしないので、刺激を意識して筋肉に負荷をかけることが大事ですね。

脚トレのメリット 

脚トレは筋トレの中でもとりわけメリットが多いです。
それは筋肉が下半身に50%以上存在することに起因しています。

色々なメリットについては、

脚トレをやるべき理由【筋トレ】 - 筋トレ大学生によるアウトプット雑記

こちらで解説しています。

まとめ

ダンベルで行う脚トレについてまとめました。

自宅で綺麗な脚を手に入れましょう!

 

スポンサーリンク

//タブメニュー